チャースタlite
バイクや車の突然のバッテリー
上がりに。

チャージ アンド スターター ライト

NEW
チャースタlite
待望のコンパクトサイズが登場
約200gの薄型軽量のモバイルバッテリーです。

突然のバッテリー上がりに役立つ 「チャージアンドスターター」に
薄型・軽量の 「チャースタ Lite」 が加わりました。

厚さはわずか1.5cm、重さは約200gです。

チャースタlite
スマートフォン約2.5台分充電可能

まさかのバッテリー
上がりでも安心

ライトの消し忘れ、半ドアによるルームランプの長時間の点灯などでバイクや車などに予期せず訪れるバッテリー上がり。救難をロードサービスへ依頼すると費用も決して安くはなく、到着を待つ時間も必要です。

そんな時に役立つ薄型・軽量のモバイル ジャンプスターター 「チャースタ Lite」 もしもの緊急時には付属のケーブルをつなぐだけで簡単にエンジン始動が可能です。

ジャンプスターターケーブル付き
ジャンプスタート(エンジン始動)方法
ジャンプスタート(エンジン始動)方法
  1. 赤色(+)クランプを車両側バッテリーのプラス(+)端子に接続してください。
  2. 黒色(-)クランプを車両側バッテリーのマイナス(-)端子に接続してください。
  3. スターターケーブルのコネクタを本体のスターターコネクタ入力口へ確実に接続してください。
  4. 車両のエンジンを始動してください。
  5. エンジン始動後必ず「30秒以内」に本製品とケーブルコネクタの接続を解除してください。
  6. 黒色(-)クランプを車両側バッテリーのマイナス(-)端子から取り外す。
  7. 赤色(+)クランプを車両側バッテリーのプラス(+)端子から取り外す。

使用上のご注意(抜粋)詳しくは取扱説明書ご確認ください。

※ジャンプスタート機能をご使用の際は本体のインジケーターランプが3つ以上点灯していることをご確認の上でご使用ください。2つ以下の場合は充電後、ご使用ください。

※ご使用される車両に搭載のバッテリーのサイズや放電状態により、エンジン始動ができないこともございます。ご了承ください。

※電源ボタンを押下していない状態でもジャンプスターターケーブルを接続しますと通電しますのでご注意下さい。

※必ず先にジャンプスターターケーブルを車両側のバッテリーに接続した後に本体を接続して下さい。

※絶対に(+)(-)端子への逆接続や、クランプ同士を接触させないでください。重大な事故につながります。

スマートフォン約2.5台分
充電可能

iPhone約2.5台分をフル充電。大容量モバイルバッテリーとして。

「チャースタ Lite」 にはUSBポートが付いており、お持ちのUSBケーブルでスマートフォンやタブレット等を充電することが可能です。

青く光る4つのランプで、バッテリーの残量が一目で分かります。
(電子機器の充電には、お手持ちの純正ケーブル等をお使いください。)

スマートフォン,タブレット,USB機器
スマートフォン約2.5台分充電可能
LEDライト内蔵

暗闇でも安心な
LEDライト内蔵

LEDランプ内蔵で、暗いところでの作業にも役立ちます。 夜間にバッテリーが上がってしまい、暗いエンジンルームの中でバッテリーの場所を探したり、端子の位置を確認したりすることができます。

機能・仕様

製品規格

商品名
チャージアンドスターターライト
本体サイズ
L139xW75xH15mm
本体重量
約200g
バッテリー容量
6000mAh
出力
5V/2A (USB)
12V/150A~300A (ジャンプスタート)
入力
14V/1A
充電時間
約2時間
温度条件
-20℃~60℃

セット内容

  • 製品本体(1色)x1
  • バッテリー接続ケーブル(家庭用充電器)
  • ジャンプスターターケーブルx1
  • ACアダプターx1
  • 取扱説明書x1

各部名称

チャースタ各部名称